テーマ:音楽のこと

☆スケジュール 

超おすすめライブ! ☆ News! 9月11日 新しいアルバム『Be Still My Soul』をリリースしました。安カ川大樹氏(b)とのデュオです。賛美歌や祈りの歌のアルバムになりました!ご連絡いただければ、直接お送りします! ☆ News! 4月6日!清水邦子さん(Mezzo-Soprano)との『武満徹をうたう』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽の良さを「判る」と「判らない」の悲劇的な壁

音楽は人の心を震わせる。 ソクラテスの言うように、音楽は、その人格に根本的に係るほどの意味を持つ。 震えた心は、余計な考えを振り落とす。 震えることで、精神を整える。 これが音楽の素晴らしいところだと思う。 その音楽を作る側・・ 当然だが、聴く人の心を震わせる音を奏でる。 そうでなければ、ならない。 その覚悟で1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブのレヴュー2つ とてもうれしい!SweetRainでさがゆきさんとデュオ

2018年4月20日の中野『Sweet Rain』での、さがゆきさん(vocal)とのライブに、2つのとてもうれしい感想文をいただきました! マスター(パパと、ゆきさんは呼んでいる) 高橋秀綱さん と 放送研究家の川崎隆章さんの文章。 とってもうれしい。 ほめてもらうのはとても励みになるので、いつでも読めるように、ここに転載さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予告!「武満徹をうたう」2017年10月29日(日) 清水邦子さん(メゾソプラノ)と

2017年10月29日(日)  清水邦子(メゾソプラノ)さんと、日ノ出町 『野毛山 キリストの教会』 にて、コンサートを行います! 題して 「武満徹 を うたう」 14時30分開場 15時開演 3,000円(学生2,000円) 『野毛山 キリストの教会』 横浜市西区老松町30 *  この教会は、息子が幼稚園で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Blue In Green』津村和彦さん(g)とのデュオ 11/16 D-Musicaよりリリース

『 Blue In Green / Live at Motion Blue yokohama 』 D-Musicaレーベルより ここでも紹介せねばね。 故・津村和彦さんとのデュオアルバムです。 いつでも録音できると思っていました。 たまたま、こうやっていい状態の録音が残っていて、ほんとにラッキーでした。 亡くなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YouTube公開!小美濃悠太(b)、岩瀬立飛(ds)とのトリオ 9月14日ぴあにしも

いやはや・・ほんとに素晴らしい、と自画自賛したくなるトリオ。 Tappi氏が撮った映像を youtubeにアップしてくれたので、こちらでも公開します。 聴いてみてください。 小美濃悠太・・Base 岩瀬立飛・・・drums 2016年9月14日 次回のライブは、10月3日(月)吉祥寺サムタイムにて。19:30より。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聴いて!と叫びたい気持ち

小さいジャズクラブ。 先日は久しぶりに、困った。 聴きに来てくださっている方々の、向こう側。 端でつぶやく言霊は、飛んできて、演奏者の空間にも存在することとなる。 なんというかなあ。 聞こえるか、聞こえないか、という話ではない。 例えば、そこの人たちが黙って本を読みだしたら、黙ってうつむいてスマホで通信しだし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある人生相談 作家・車谷長吉さんの答えが面白い。 なぜ音楽家を選んだのか・・・

もうずいぶん前の記事である。 確か朝日新聞の <悩みのるつぼ> 切り抜いたので日付などわからない。 10年ほど前だっけ。 いつも不思議だった ジャズミュージシャンは、優しく、穏やかな人がとても多い。 考え方も、偏らず、正義感にあふれている。 まじめで政治のこと・環境問題などにもとても詳しい。 賢くて、物事をよく考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江藤光紀さん(音楽評論家)が 11月8日の清水邦子さんとのコンサート『武満を歌う』を絶賛!

音楽の情報Web Site <Classic News> http://classicnews.jp/c-news/index.html の 『東京音楽通信』のコーナーNo.170(11月26日発行)で、江藤光紀さん(音楽評論家)が 11月8日の清水邦子さんとのコンサート『武満徹をうたう』のことを書いてくださっています。 なんだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽の存在価値

なぜ、私は音楽しているのだろう。 音楽にいったい何が出来るのだろう。 いい音楽とはなんだろう。 ・・・・ 私の考える音楽とは・・・言葉で表せないものを、直接表現すること。 何を直接表現するのかというと・・・  言葉にするより前の、もっと原始的な感情や感覚。美しくも悲しくも喜ばしくも、あるような。  たと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながら、いわき・シャンティハウス・トリオライブ報告、そして石巻・澄さんとのツアー報告

<2011年12月8日> 安ヵ川大樹(b)、橋本学(ds) 2年ぶりのシャンティハウス。 避難地域ではないが、空間放射線量が、今はだいぶ下がってそれでも横浜の10倍くらいという環境で、ジャズのライブを続けてくださっているシャンティハウスの山田さん。 こんな時だから音楽が必要だという信念を持っていらっしゃる。 演奏させてもらう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソクラテスの話 『国家』プラトン著

これはすごいと思うことがあるので、ちょっと、ここに書く。 辻説法はしても文字に残さなかったソクラテスが、どう語ったか、という事をプラトンは書き残している。 後半はソクラテスにプラトン自身の考えをしゃべらせている、ともいわれている。 まあいずれにしても、2400年も前の文章! 2400年も受け継がれて来たとは。 真の傑作は消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆トリオの2ndCD「Inner Voices」8月10日リリース!なんと現在HMVランキング1位!

前作「For A New Day」に引き続き、D-Muisicaからリリースしました。 D-musicaのホームページ  http://www.d-musica.co.jp/index.html なんと、現在HMVの国内ジャズ総合週間ランキングで1位!! メンバーは1stと同じ、安ヵ川大樹;Bass、橋本学;d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今までとは違う世界で生きる」ということ。

福島の原子炉のタイプ[マークⅠ]は、1980年に、アメリカの原子炉規制委員会の評価で、耐震強度が十分でないと予測しながら、「無視できる」としていたそうだ。 それを日本の原子力安全委員会も知っていながら、アメリカに倣って、危険性を無視してきた! アメリカはもちろん地震のないところに原子炉・マークⅠを建てている。 日本は・・・? 判っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽に何が出来るのか

 音楽に何が出来るのか・・・・。    ☆☆☆  3平方の定理で有名な、『ピタゴラス』は、数学者でもあり哲学者・音楽家でもありました。魂が病気の人のために、作曲し、聴かせることで治療していたそうです。ピタゴラス自身は、宇宙の交響に耳をすまし、心を凝らし、天球とそれにしたがって動かされる星々との、音階と和音に聴き入り、覚知して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月18日 本日のライブは行います! 立川『ジェシー・ジェイムス』 澄淳子さんとDUO 8:00~

震災に心が痛み、原子炉を危惧し、とても大変な日々が続いています。 こんなとき、音楽に何が出来るか・・・ 私が、音楽を生業にしている意味は・・・ 音楽は人にとってなくてはならないもので、心身を浄化しエネルギーが生まれる・・そう信じ、またそう感じながら、音楽に心をこめて作って来ました。 空を見上げれば、不安に胸がつぶれそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CD「elma」がもう無い!

2003年、ローヴィングスピリッツ・レーベルからリリースされた、カルテットのCD「elma」が、レーベルにも私の手元にも、O枚となってしまいました! レーベルは、もう、「再版しない」とのことで、いわゆる、『絶版』とならざるを得ない、ということ。 録音時には、苦労が色々ありましたが、Andy、安ヵ川氏、Tappy氏、池長氏とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ CD「For A New Day」発売記念ツアー ☆

☆ CD「For A New Day」発売記念ツアー ☆ 2009年4月1日に、安ヵ川氏の立ち上げたレーベル、「D-musica」リリースされました、私のリーダー作として4枚目のCD、「For A New Day」のレコ発ツアーです。 既に4月に 「川崎・ぴあにしも」 で、お披露目はいたしておりますが、7月~9月は連続し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆2009・4・1 初トリオCD「For A New Day」リリースします。

4月1日、CD「For A New Day」を ダイキムジカよりリリースします! 「Daiki Musica」とは、敬愛するベーシスト安ヵ川大樹氏が立ち上げたレーベル。その第一弾として私のトリオアルバム(安ヵ川大樹・Bass、橋本学Drums)が、光栄にも出版されます。 安ヵ川君とは彼が大学卒業してまだ数年の頃、共演しました。なんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more