植木鉢でジャガイモごろごろ、できた!

春先、どんなに光を遮っても、じゃが芋は春を感じて、芽を出してくる。
急いで使ったのだが、その成長に追い越されて、芽が伸びてしまったジャガイモを、やってみるか、とほぼ期待せず、ベランダの植木鉢に植えた。

息子が小学校の時に、トマトだか綿だか植えた植木鉢に、ハコベラがわんさか生えていたので耕して、そこに植えた。

すぐにメキメキ成長した。
そのうちにきっと花が咲き、その後枯れていき、うまくいけば土の中に小さいジャガイモができるのだろうと思っていた。
しかし、花は咲かず、へなへなと茎も葉もしなだれていった。
「あー失敗か―。残念」と放置。

最近になって、なぜかまた、芽が出てきた。別の雑草かと思ったが、どうもジャガイモらしい。よく見ると小さいジャガイモが緑になった顔を出している。そこから芽が出ているのだ。

ということは・・・

掘ってみると、植木鉢中にごろんごろんと 中くらいのもの4個と、小さいの6個も、できていた!

なんと素晴らしい、自然のエネルギー!!
土と、たぶん栄養になったとおもわれる勝手に生えた雑草と、太陽と、水と。
たったそれだけ。

その、予想を超える数と量感!
人知れず、栄養を蓄えていく、その静かで力強い生命力!

イチゴやトマトが、花から小さな実に変化していくのも、とても楽しくうれしいが、土の中のものは、ダイナミックだ。

―感動した。ともに、感謝の気持ちも溢れる。


・・・・それにつけても、息子。
身体と力ばかり、ホルモンと日々の食事のおかげで成長し、
中身を充実させる努力はことごとく拒否し、
コンピューターにのみ大事な時間を費やし、
母としてはもはや励ます言葉も尽き、
叱るエネルギーも絶え、
あきらめの境地。

このジャガイモのように、どこかに実っていれば良いなあ、と最後の望みをかける。

今日の、このベランダのジャガイモが、善き前兆でありますように、祈るばかりである。


CDやLive、Lessonのお問合せは、taka(アットマーク)tbi.t-com.ne.jpまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック