プラトン 『国家』 第6章

2500年前のギリシャも、現在のギリシャも、日本も、同じように政治は問題を抱えている。

第6章の内容は、まさに今の日本の政治そのものだ。
歴史は繰り返すというが、むしろ、ソクラテスはこの書物によって、2500年に渡って真実を訴え続けているのに、こうしていつの政治もどこの政治も変わらない事が不思議に思える。

国の指導者となるべきものの自然的素質として、ソクラテスは、
 『虚偽を憎み真実を愛する』 『度量が大きい』 『勇気がある』 そしてそのほか、『物分りが良い』 『記憶力が良い
などを挙げている。

今の日本の政治家は、最後の1つ2つ、いわゆるお勉強の〝能力"的なことのみクリア!というところか。(今、物分かりがいいとすらも思えないが)

***

2500年前のギリシャの政治も、〝ソフィスト=哲学者・教育者"と“自称”する者達により行われ、腐敗していた。

教育を受けてきた善き指導者であるべき“ソフィスト”たちの現実との矛盾を問うアデイマイトスに対し、ソクラテスは、
 『真の哲学者を役に立てようとしないものが悪い。』
 『支配者のほうから支配させてくれ、などと願うべきではない。』

という。

 『公の集会で、大騒ぎをしながら、賞賛あるいは非難をしあう、そんな中に居たのでは、個人的に受けた良い教育も、ひとたまりもなく飲み込まれ流れ去る。そして彼らと同じような人間になってしまう。』
・・・なるほど。日本の国会そのものではありませんか!
よい教育を受けて、理想を持って、政治家や官僚になった人たちも少なからず居るであろうに。

さらに、
 『この種の者は言葉で説得できない時に、事実において、強制力を加える。』
・・・<原発再稼動は最終的には政治が判断する>とか、<私の責任で動かす>などというやりかたは、これっぽっちも責任を取れるはずもないのだから、強制力でねじ伏せると何も変わらない。
・・・内部批判を勇気を持ってした古賀さんに対し、仙石さんは<将来はないものと思え!>と公の場で堂々と脅しもしたしね。恥ずかし。
自分の正当性を言葉できちんと説得してみなさい!

そして、
『何が“美”であり“醜”であるか、何が”善”であり”悪”であるか、何が”正”であり”不正”であるのかについて、真実は何も知りもせず、<必要やむを得ざるもの><正しい事柄><美しい事柄>と呼んでいるだけ。
<必要なもの><善いもの>とでは、その本性がどれほど異なっているかについては、自分でも見極めた事がないし、他人にも教え示すことができない。
教育者(ソフィスト)がこんなありさまだとしたら、まことに奇妙な教育者だ。』

・・・今の原発再稼動問題はまさにこれだ。<必要なもの>が<善いもの>というすり替えがあるから再稼動へと向かうのだ。経済発展・企業の利益・核燃料サイクルの既得権益・・のための再稼動。それが国民の豊かさ・幸せにつながるという理論。いえいえ、健康で平和でなければ、幸せなどありえません。
こういう根本的な“善いもの”を知ろうとしない指導者が判断するなんて恐ろしい。

そして結局、ソクラテスは
 『今のような国政の在り方と条件の中で、損なわれる事なく救われて正しく形成されるような品性があるとすれば、それは神の摂理によって救われたのだと言えば、間違いないだろう。』
・・・とまで言う。日本の政治に対する絶望に似ている。

 『(素質のある若者は)次のような現実も思い知らされる。・・・国の政治は健全な事を誰もしていないし、正義を守るために共に戦う同志もいない。野獣の只中に入り込んだ人間同様に不正に与する気もなければ、一人で抵抗するだけの力もなし。国や友のために役立つ前に、身を滅ぼすことになるだろう。』
 こうした事をよくよく考えてみた上で、彼は、静かに自分の仕事だけをしていくと言う途を選ぶだろう。他の人々の目に余る不法を見ながらも、もし何とかして、自分自身が不正と不敬行為に汚されないまま、この世を送ることが出来れば・・・それで満足』



ソクラテス自身は、<ダイモーンの合図>というソクラテスにだけ聞こえる天の声、予言、直感のようなものに従って、政治に携わらない。
小出裕章さんも政治に関わらない。「私は政治は嫌いです」ときっぱりと仰る。

しかし、ソクラテスは悲観的ではない。(小出さんも!)
『心底から学ぶ事を好む者は、真実性に向かって熱心に努力するように生まれついている。』

 『いったいだれにせよ、自分自身が悪意のない穏やかな者でありながら、怒ってもいない者に対して、怒ったり、悪意のない者に対して悪意を持ったりすると思うかね?』


好きだなあソクラテス。



CDやLive、Lessonのお問合せは、taka(アットマーク)tbi.t-com.ne.jpまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック