でたらめ いや 斑目原子力安全委員会・委員長の発言を受けて たねまきジャーナル水野アナと小出裕章さん

斑目原子力安全委員会・委員長の事故調査委員会での発言をテレビで見た?

その、冷静で全く動じない態度、自信に満ちた声、薄笑いにも見える表情、真意の見えないうつぼのような目・・・
正義を捨てた者の姿だ。

そこから発する言葉はあまりにも客観的だ。
自分が国民の安全を守るという専門的な組織のトップにありながら、まるで隣の委員会の批判をしているような口ぶりだ。
「そうなっていた」、「そうなっていなかった」などと、委員会が機能できなかった点について客観的に述べるのみで、なにも反省がない。
「今変えているところだ」、「これから変える」などと、自分が果たすべき役割ははっきりとあったに違いないのに、自分が「したか」「しなかったか」、という言い方を一切しない。

何かに学んだ自己弁護の論法なのだろうか。徹底している。
「私が」という主語で話を進めると責任を取るか逃れようとするかどちらかになってしまう。それを避けようとしている。なるほどね。狡い。


MBSラジオ『たねまきジャーナル』で(2/15放送)は、その斑目氏の発言の重要な矛盾点に、水野さんが小出裕章さんに解説を求める、という内容。

要点をここに書き起こす。

水野さん:<まだらめ>の「(住民の避難のために使われるシステムである)SPEEDIがうまく動いていたら避難できたのではないか、というのは誤解だ。」をどう受け取るか?

小出さん:わかりません。

水野さん:私もわからない。
      <まだらめ>の「SPEEDI」の解析には、1時間以上かかるので間にあわなかった」 は?

小出さん:これまで。事故があったときには、速やかに住民を避難させる、そう言って20何年間も、100億円を超えるお金を投入してきた。実際に、事故直後にSPEEDIは稼動していた。ただ、どれだけ放射能が出ているかという情報は、確かに入手できなかった。
しかし不完全な状態でも、どこに流れるか、どのへんが強そうかは、SPEEDIで判っていたから、避難に活用する事は出来たはず。
(SPEEDIを)活用できなかったのは、安全委員会が機能していなかったということ。<私、拍手!!!>

水野さん:<まだらめ>「予測計算に頼った避難計画が間違っていた。」国の方針が間違っていたという意?

小出さん:それならば、責任を明らかにして、刑務所に入れるべき。<私、またもや拍手!!!>

水野さん:<まだらめ>「(原発が)大変だということになったら、すぐに避難するルールにするべきだ。」予測計算していたら間にあわないということ?

小出さん:斑目さんは緊急時避難地域は、8~10kmですむとずーっと言い続けて来た訳で、それ以遠の人は避難もできないし、避難した先が猛烈に汚染がひどかった訳だから、どちらにしても救いがない。

水野さん:方向が重要ということ。
     <でたらめ>「(海方向への)安心していい風向きから(内陸向きへ)変わり、そして飯館で雨が降った。もう一回SPEEDI予測をシミュレーションで再現してみたら、どうやってSPEEDIのシステムで逃げろというんだ。それぐらいのものでしかない。」と。

小出さん:斑目さんが住民を逃がす事が出来ないと認めた訳だから、『原発は作るべきではない』、というべきだ。<私、大拍手!!!>


・・・斑目さんや、プルトニウムを呑んでも平気だといった大橋教授ほか原子力ムラの面々、あの人たちに愛を傾けた人や、あの人たちを支えた人、そして今もあの人の周りで、言葉を交わしたり、微笑む友が居る・・・という事が、どうしても想像できないのだけれど。


*****

『平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学』/M・スコット・ペックという本を読んだ。
なんだかとても、納得のいく内容だった。
少し紹介すると・・・

「平気でうそをつく人」というのは、自己嫌悪の欠如と自分自身に対する不快感の欠如から、他人をスケープゴートにし自分を守る。
良心が欠けているため心を煩わせたり、不安の対象となったりしない。ほとんど幸せそうに見える。
自分自身の邪悪性を意識する事から必死で逃げようとする。
道徳的清廉性という外見を維持しようと絶えず努める。
完全性という自己像を守る事に執心する。
自省に伴う特有の苦痛を避けるために、あらゆることをやってのける。
邪悪な者の持つナルシシズムは、共感の能力を欠いていると思うほど、徹底している。共感や他人を尊重する気持ちから来る抑制力を奪う。
自分達の世界に生きているので、孤独である。

・・・孤独か・・・

この著者は、こういった人たちを病気と位置づけ、救いたいという。(医者という立場として)

しかし普通の人がこういう人とであったときの嫌悪感は健全な反応で、そのときの最良の道は、それを避ける事。逃げろということ。混乱させられてしまうから。
CDやLive、Lessonのお問合せは、taka(アットマーク)tbi.t-com.ne.jpまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック