私が出来ること 2011・11に思う

反省し、新たに、正しい方向に進まなければならない事は、どうごまかしても明らかな事。

でも、どうしても、なんとしても、まだ、原子力を使おうと、必死だ。
その目的は、目先のかりそめの発展・利益・保身・権力保持にすぎない。たったそんな目的のために、子どもの命も地球もどうでもいいと言っているのと何も変わらない。
未だに福島原発はどうなっているかよくわかっていない。現に温度が上がったり水素の量が増えたり、キセノンが見つかったりしているのだ。
なのに、なんなんだ、この状態は?
主食である米は、今は500ベクレルまでOKって。皆知っているのだろうか。
たしかにすぐには死なない。だけど、事故前は1ベクレル以下だったのだ。

原発再開のために、だいの大人が、それも、知事だの電力会社の幹部だの、社会的にも影響力のある尊敬されるべき立場の人間が、やらせなんていう姑息な手段を使う?
原子炉を輸出する?

・・・ものが言えない。
体の芯の部分が脱力するような幻滅・・・

こんな時には、恥知らずでない、まっとうな、当たり前の、普通の考えのできる人のところに寄り添わなくては平常心を保てない。

幸いな事に、音楽を演奏していると、元気が少し甦る。でも日々の落胆にはその元気もすぐに押し潰されてしまう。

小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)、中村 哲さん(アフガニスタンで灌漑事業を行っている医師)、ソクラテス、パウルクレー、が今私を支えてくれている。
真実は時代も国も年齢も職業も越えるのだ。

小出先生は、『ひとりひとりが、それぞれの個性でできることをやれば、必ず原発などすぐになくすことができる』、と仰る。

私が今出来ること・・
音楽で人の気持ちをまっすぐにして、こういった不正をおかしいと思う感性をくすぐる。
そして、教育の現場に働きかける事は、子を持った母だからできることであり、しなければならない事なのではないだろうか。

「これはおかしいのではないか」と言うことができる「学校」に、ひとりひとりの「生徒」に、それを受け入れる先生に、なってもらわなくては!

さもないと未来はない!
CDやLive、Lessonのお問合せは、taka(アットマーク)tbi.t-com.ne.jpまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック